有機廃棄物を微生物の力で発酵・分解する「ハザカプラント」です

サイトマップお問い合わせEnglish

お知らせ 2013年4月8日

株式会社県南衛生工業からのお知らせです。

 仙台地裁は2013(平成25)年3月29日に、小山広域保健衛生組合(管理者・大久保寿夫栃木県小山市長。組合は同市のほか3市町で構成)が排出した焼却灰の発酵処理中間処理後物にかかわる適正処理・処分を、組合側の費用負担による弊社の代替執行を認める決定をしました。












大きな地図で見る

弊社のストックヤードに積んだままの状態になっている中間処理後物
(青いシート部分)